Archive for 10月, 2013

事故の教訓

どうして、初心者にフェアレディZを買い与えたのか。

未熟なドライバーが運転できるような車ではない。

我が家にもフェアレディZ(中古)があるからわかる。
「アクセルを踏めば時速100キロなどあっという間」ものの5秒前後。
ブレーキやアクセルが、無改造の一般大衆車とは大違いなのである。

今流行のエコカーも我が家にはある。(田舎は一人一台ないと活動できない;;)

エコカーは、アクセルをべた踏みしようが、スピードは出ない。
私の周り(というか一般的に?)では、軽自動車などの安い中古車で免許更新か慣れるまで運転し、
運転に慣れた頃に、正式に欲しい車を買うのが通例のような気がする。

私も軽自動車(ホンダ ライフ)から運転していた。
免許を取得する前は、軽自動車のことを「走る棺桶」と呼んでいたが、
運転してわかった。
軽自動車だろうが普通自動車だろうが、周りに細心の注意を払いながら運転すれば
事故が起こることはない。

自分勝手な運転をしたり、注意を怠ったりすることで事故が起こる。

何が言いたいかというと・・・・

初心者という注意力が散漫な時期で運転の技能も習熟していないにも関わらず、
扱いの難しい車を買い与えた親は、十分責任があるといえる。いやある。
(18歳が自分で購入できる額の車じゃない)

事故状況を聞けば、時速100キロ以上出ていたと推測できる。
サーキットならわかるが、一般道で一時停止を無視しての走行。
また、見通しの良い広い道路でもなく、児童の通学路。

車を運転する資格はない。
二度と車を運転してはいけない。

今も児童が重体と聞く。

児童の回復を祈る。